新卒サラリーマンエンジニアの転職ストラテジー

大学卒業後、新卒でSIerに入社。転職に向けて準備中。

私が思うブラック企業の条件

スポンサーリンク

私が思うブラック企業の条件についてです。

新卒で就職するにしても転職にしてもブラック企業なのかどうかは入ってみないとわからないというのが現実だと思います。
また、ブラックの定義についてですが、これも人それぞれで、人によりウェイトが違うと思います。
また、ホワイトではないし、ブラックとも言い切れない。そんなグレーな企業もたくさんあると思います。

何が辛いかというのは人によって変わると思います。
ここでは、私が思うブラック企業の条件を挙げていきます。

・面接が圧迫面接

・入る前に提示された待遇と異なる

・残業代が支払われない(残業禁止を謳っている場合も注意)

・休日出勤が多く、振替休日が取れない

・有給の消化率が悪い

・夜遅くまで電気がついている

ハローワークに一年中求人がある

・資格取得に力を入れている(資格取得のための必要経費が自腹かどうか注意)

離職率が高い

・会社規模に対して新卒募集人数が多い

・転勤が多い。転勤の可能性がある

・勤怠管理が緩い。自動で勤務時間を記録するための仕組みや定期的なチェックを行っていない

・給料が安い。明らかに仕事に見合っていない

・飲み会にほぼ強制参加させられる

・飲み会に出ないと昇進できない

・昇給額が安い

・出張手当がない

・罵声が常に飛んでいる

パワハラセクハラがある

・完全週休二日制じゃない

・鬱になる人が多い

・定時で帰れる空気じゃない

・社員寮に強制で入れられる

・評価制度がしっかりしていない

・職場環境の向上にお金を使わない

・新入社員がすぐに退職する

・人の入れ替わりが激しい

・上司とSNSで強制的に繋がらされる

・休みの日でも呼び出される